九州交通株式会社 介護保険・支援費制度のお問合せ・申し込みは
0120-756-456
タクシー乗務員・介護職員の正社員募集中 詳しくはTEL092-473-0180まで
イベント・お知らせ
最新イベント・お知らせ
博多座大歌舞伎 船乗り込み 2007/5/25 update

開催日:6月1日
開催場所:キャナルシティ博多から博多リバレイン


船乗り込みとは、興行の際、役者が到着を船に乗って披露しながら、お客様のご来場を呼びかける、歌舞伎の伝統の行事です。
キャナルシティ博多横の中洲1丁目清流公園から中洲5丁目沿いの博多リバレインまで下ります。

ご観覧の際九州交通 092-473-0180(タクシー事業部)を是非ご利用下さい。

 

2007年イベントカレンダー
1月 7日 太宰府天満宮 鬼すべ
約300人の氏子がくすべ方と鬼警固に分かれ、鬼が鬼すべ堂にこもると、堂の外に置かれた藁と青松葉に火がつけられ、くすべ方が鬼をいぶし出そうと大団扇で黒煉をあおぎこみ、鬼警固にはこれに対して鬼を救うべく、テン棒(木槌)で板壁を打ち破ります。
鬼すべは日本三大火祭りの一つに数えられています。
2月 1日〜7日 太宰府天満宮 節分厄除祈願大祭
太宰府天満宮では、昔から「飛び梅の木の下でひょうたん酒を飲めば厄が晴れる」と伝えられています。
そのため、この大祭の期間中、白酒・甘酒の無料サービスが行われております。
また節分祭の3日は、赤鬼・青鬼・福娘が登場し、豆まき神事が執り行われます。
3月 4日 太宰府天満宮 曲水の宴
十二単や衣冠束帯などの平安装束に身を包んだ詠み人が、曲水の上流より流された酒盃が自分の前を過ぎる前に和歌をつくり酒をいただく優雅な平安時代を再現する「曲水の宴」。この時期になると太宰府天満宮の梅の花は見ごろを迎えます。
28日 朝倉市阿蘇神社 泥打ち祭り
大盃で酒を飲み、酔のまわった代宮司が地区はずれの道祖神までの御神幸が行われる間に12人の子どもたちが泥を投げつけていくお祭りです。
代宮司の体に泥がつくほど、その年は豊作であるといわれています。
4月 26日 高祖神楽
五穀豊穣、幼児成長を祈願する十一番に及ぶ神楽を奉納します。
県指定無形民俗文化財に指定されています。
5月 3日・4日 博多どんたく港まつり
ゴールデンウィークの真っ最中にある福岡の三大祭りのひとつです。
花自動車やマーチバンドのパレードやクルージングなど見ものがいっぱいあります。
20日 川開き原鶴温泉花火大会
鮎漁の解禁で、川開きの行事として開催される花火大会です。
筑後川では江戸時代から代々受け継がれた鵜飼を披露したり、屋形船が浮かびます。
6月 1日 博多座大歌舞伎 船乗り込み
船乗り込みとは、興行の際、役者が到着を船に乗って披露しながら、お客様のご来場を呼びかける、歌舞伎の伝統の行事です。
キャナルシティ博多横の中洲1丁目清流公園から中洲5丁目沿いの博多リバレインまで下ります。
30日 板付遺跡 板付弥生のムラ「田植え祭り」
親子で板付遺跡の水田で田植えを行います。
泥んこになりながら親子で田植えの体験を楽しんでみてはいかがでしょうか。
福交無線タクシーグループ
九州交通株式会社
〒816-0057 福岡市博多区西月隈1丁目13番39号
TEL.092-473-0180 FAX.092-473-0416
0120-756-456
 
タクシーのお問合せ・申し込みは
092-473-0180 九州交通株式会社 タクシー事業部
〒816-0057 福岡市博多区西月隈1丁目13番39号
TEL 092-473-0180 FAX 092-473-0416 タクシーのお問合せ・申し込みは
092-473-0180 九州交通株式会社 タクシー事業部
〒816-0057 福岡市博多区西月隈1丁目13番39号
TEL 092-473-0180 FAX 092-473-0416